尾鷲の海 木曜日

木曜日は強風で雪が舞っている尾鷲の海に潜っておりました。水温は17℃ほどあったので船上の方が寒かったです。冬場の水温が高いですねー。
さて今回はグレを観察してました。他のダイバーはグレにあまり興味無いと思いますが、私、磯釣りダイバーは興味しかないです。

・グレの観察
写真のような四角い人工漁礁のポイントに、クチブトグレの親子?が4、5匹(30〜50cm)いたので、20〜30分観察しておりました。
はじめダイバーを警戒しているように漁礁の中を泳いでいましたが、距離を保って見守っていると、だんだんと接近出来る様になります。1番大きいのは50cm程。40cm程の子が漁礁から出て水底付近(約25m)から上に泳いで口をパクパクさせてまた下に戻っていくという動作を繰り返していました。垂直に約5〜6mです。プランクトンを捕食しているような感じ。マキエサをするとこんな感じで、ヌカなどの粒子をパクパク食べてオキアミを発見して捕食みたいな感じなのかな。他のグレ達は漁礁の中と外をのんびりと泳いでいます。

浮上前にふと横を見ると15mぐらいのところまでお見送りしてくれていました。次は釣っちゃうよ〜♪

磯釣りの釣果 引本

磯釣りの釣果を頂きました。
大きなヘダイはトリ貝のヒモで釣ったそうです。嬉しい限りです♪

トリ貝のひも

当店の近海ではトリ貝が旬を迎えています。
お寿司屋さんで出てくる高級食材です。傷むのが早いので水揚げてすぐに処理していきます。その過程で出る「ヒモ」と呼ばれる部分が珍味だそうで。見た目は下足のような感じといえばわかりやすいかもしれません。

こういうのを見るとエサに使ってみたくなります。穴釣りで根魚狙いや、チヌ釣りや釣り堀りにも使えそうです。いろいろお試しください。ご意見ご感想お待ちしております。

価格は1パック500〜600円ほどで販売予定ですが、お試し期間は250円(税別)で販売します。とりあえず使ってみて下さい。
卸売も可能です。どんな用途があるかわからないので同業以外の方も業種問わずご連絡くだされば対応します。


近場の釣果 水曜日

近場のキスは調子良くなってきた感じですが、海藻に引っかかるので数釣りが難しい感じです。サイズはまずまずです。