コロナで休業中 エサ屋の仕事①

コロナでお店を閉めていますが、元気に色々とやっております。その中の1つをご紹介していきます。

 

今年は三陸のアミエビが不漁で、また値上げです。もうすぐこの辺りでもサビキの時期になってくるのに困りものです。値上げ前の現在(店閉まってる)は真空アミエビ2kg 546円税別、絞り袋入り800g 390円税別で販売しています。値上げ後は700円代になります。もちろん中国産も入荷して、それが現在の価格帯で販売予定ですが、せっかくなので、この時間のあるときに、得意のオリジナル集魚剤をブレンドした三陸アミエビで、値上げ前と同じぐらいの価格で国産の商品を作ろう!と思いました。

 

果たしてオリジナルの商品として販売し続けられる物になっていくのか?今まで作ってきたオリジナル商品の中で「さなぎミンチ」などのように人気がでて、作る回数が増えて機械導入!という商品もあれば、まったく売れない。。。やめよう。という商品もあります。当店で作ったものをお客様に使って頂いて、その感想をもらい作りこんでいくのは、なかなか楽しいのです。

ここの読者さんに「釣りエサ屋の楽しみ」の一部始終をご紹介していこうという試みです。うまく「販売し続けれる商品」となるのかは作っている本人もわかりませんが、これは売れるだろう!とは思っています。新しく商品を作る度に毎回思っています。。。

ということで、よろしくお願いいたします。

 

予定では、商品制作→実釣→販売→感想を聞き商品改良→販売→・・・続く

コロナの影響もあり時間がかかることもありますが、今までの商品のように少しずつ作りこめたらいいと思います。長い目で見守って頂けるとありがたいです。

まずはアミエビの解凍。写真は試作なので2kg。そして集魚剤、サビキ用なので軽い原料をベースに濁りを出す物とキラキラ光る雲母(キララ)をブレンドしました。これを混ぜていきます。

長くなったので続きは次回に。

釣果情報

アジは紀伊長島方面の釣果です。
そろそろサイズも楽しめる時期になってきました。志摩方面も良くなってきているみたいです。
続きを読む

梶賀の海

木曜日は梶賀へ行っていました。
釣りは無しで潜るだけです。水温は徐々に下がってきているようですが、21〜22℃程ありそうです(水温測り忘れたのであくまで体感です)。漁師さんに伊勢海老を貰って食べたりと、久しぶりに観光している感じで楽しめました。

高速道路の尾鷲-熊野間が全面通行止めで久しぶりに42号線から梶賀に行きました。時間はかかりましたが、ひと昔前の秘境にある梶賀を思い出しました。昼の通行止めは18日までの予定だそうです。

近場の釣果 土曜日

土曜日は快晴です。朝方はけっこう冷えるようになってきました。
鋼管の釣果です。暗い時間にアジ、メバル。チヌ、グレもまだ楽しめます♪