コロナで休業中 エサ屋の仕事①

コロナでお店を閉めていますが、元気に色々とやっております。その中の1つをご紹介していきます。

 

今年は三陸のアミエビが不漁で、また値上げです。もうすぐこの辺りでもサビキの時期になってくるのに困りものです。値上げ前の現在(店閉まってる)は真空アミエビ2kg 546円税別、絞り袋入り800g 390円税別で販売しています。値上げ後は700円代になります。もちろん中国産も入荷して、それが現在の価格帯で販売予定ですが、せっかくなので、この時間のあるときに、得意のオリジナル集魚剤をブレンドした三陸アミエビで、値上げ前と同じぐらいの価格で国産の商品を作ろう!と思いました。

 

果たしてオリジナルの商品として販売し続けられる物になっていくのか?今まで作ってきたオリジナル商品の中で「さなぎミンチ」などのように人気がでて、作る回数が増えて機械導入!という商品もあれば、まったく売れない。。。やめよう。という商品もあります。当店で作ったものをお客様に使って頂いて、その感想をもらい作りこんでいくのは、なかなか楽しいのです。

ここの読者さんに「釣りエサ屋の楽しみ」の一部始終をご紹介していこうという試みです。うまく「販売し続けれる商品」となるのかは作っている本人もわかりませんが、これは売れるだろう!とは思っています。新しく商品を作る度に毎回思っています。。。

ということで、よろしくお願いいたします。

 

予定では、商品制作→実釣→販売→感想を聞き商品改良→販売→・・・続く

コロナの影響もあり時間がかかることもありますが、今までの商品のように少しずつ作りこめたらいいと思います。長い目で見守って頂けるとありがたいです。

まずはアミエビの解凍。写真は試作なので2kg。そして集魚剤、サビキ用なので軽い原料をベースに濁りを出す物とキラキラ光る雲母(キララ)をブレンドしました。これを混ぜていきます。

長くなったので続きは次回に。

近場の釣果 キス

続きを読む

雨のあとのキスはどうなの?

火曜日は雨がまあまあ降りました。

雨が降った次の日のキスってどうなのか⁉︎

気になるところです。

釣果はまずまず。

良いサイズも混ざって釣れてました。

 

雨のあとはまったくダメということはありませんが、

雨の量にもよってきます。

津市の降水量は直近24時間で27mm。

これぐらいなら大丈夫みたいです。

 

パッと見、濁っていても、

底潮まで真水で濁らなければキスは平気なんですね。

「やべ〜。頭の上真水〜。」

みたいな感じですかね?

イソメの擬似エサを使うなら

時々パワーイソメはないの?
と聞かれます。
マルキューさんの商品です。
当店では取り扱いをやめてます。

代わりに。
というか、擬似エサの代わりってへんですね。コチラの方が本物です。
冷凍イソメと塩本虫を取り扱ってます。

Gイソメは冷凍、塩本虫は常温保管可能です。釣果は冷凍と塩締めとはいえ
もちろん本物の方が良いですよね。

塩本虫は自販機でも販売しておりますので、いつでも買っていただけます。
続きを読む