尾長グレと口太グレ

先日釣れた2匹です。上がオナガグレ(クロメジナ)、下がクチブトグレ(メジナ)です。20cm程の若魚は区別しにくいですが、違いが明確だったので比べてみました。

1番の違いはオナガはエラの縁が黒いのと、尾ビレの付け根が長くスマートな事です。この写真だとウロコの大きさも違い、色合いもオナガの方が青っぽさがあります。胸ビレの形や全体がシュッとしていて速く泳げそうな雰囲気がムンムンです。


2匹とも塩焼きにして食べ比べましたが、オナガの方があっさりと磯臭さがない感じでした。釣った感触は明らかに違いよく引き、楽しめます。狙って釣り分けるのは難しですが、小物でも観察してみると楽しいですねー。

鋼管の釣果 土曜日

風の強い土曜日でした。
夕マヅメにグレと日が暮れてからはチヌが食ってきたそうです。アジ、セイゴも回っているようです。

志摩方面の釣果

朝方のアジです。この時は夜が明けてから食ってきたようです。少し時合いがずれてきたようですねー

鋼管の釣果 夜釣り

夜釣り楽しめますね〜。
チヌ、グレあわせて10匹ほど。グレは30cmを少し切れるサイズです。