尾鷲行野浦の釣果と鋼管の釣果

今日は尾鷲に行って来ました。水面付近のイワシとネンブツダイに悩まされましたが、なんとかグレも釣れました。25㎝ぐらいです。


同級生の漁師さんによると、天満の方は朝方にアジが回っていたようで、平日でも出港の時間にけっこう人がいるようです。

こちらは鋼管の釣果です。

尾長グレと口太グレ

先日釣れた2匹です。上がオナガグレ(クロメジナ)、下がクチブトグレ(メジナ)です。20cm程の若魚は区別しにくいですが、違いが明確だったので比べてみました。

1番の違いはオナガはエラの縁が黒いのと、尾ビレの付け根が長くスマートな事です。この写真だとウロコの大きさも違い、色合いもオナガの方が青っぽさがあります。胸ビレの形や全体がシュッとしていて速く泳げそうな雰囲気がムンムンです。


2匹とも塩焼きにして食べ比べましたが、オナガの方があっさりと磯臭さがない感じでした。釣った感触は明らかに違いよく引き、楽しめます。狙って釣り分けるのは難しですが、小物でも観察してみると楽しいですねー。

行野浦 木曜日

尾鷲に行く用事が多い今日この頃です。2日前に釣りをしていた場所も見てきました。今日は沖の方には白波が見えましたが、港周辺はおだやかで少し風はありましたが心地良い日でした。火曜日も居たおじさんは同じように釣りを楽しんでいて、同じようにグレを釣っていました。


大紀町錦の磯釣り、船釣りの釣果

うねりは少し残っていたようですが、錦の磯釣りの釣果です。グレがいないですね。。でも、チヌはいい感じです。

続きを読む